FC2ブログ

記事一覧

最古の住居状遺構(礫群)~23000年前

神奈川県相模原市の小保戸(こほと)遺跡で、約2万3千年前のものと考えられる礫(れき)群が見つかっている。

 出土した百数十個の礫からなる礫群は直径2.5~3.5メートルの円形で、円の内側からは、少量の石器とともに細かい炭化物が集中して出土しており、火が使用されていた可能性が高い。円の外側では、多量の石器のくずや製品が出土しており、石器の製作作業が行われていたらしい。

15365343920.png
にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
にほんブログ村
日本史ランキング参加してます。1クリックしていただけたら嬉しいです!
にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

とんちやん

Author:とんちやん
ご覧頂き有難うございます。
北海道LOVE、ファイターズLOVE、妻と娘LOVELOVEの市民です。
好きな歴史やF1、サッカーの記事などを残していこうと日々過ごして
おります。